南知多週末田舎暮らしクラブ

47351
ついつい買ってしまいます - 海おやじ E-mail
2017/11/15 (Wed) 08:53:12
今年の夏から整備開始した200坪ほどの休耕田を活用した果樹園には先週までに、桃3本(白鳳2、日川1本)、栗2本(銀寄、ぽろたん)、ぶどう1本(シャインマスカット)を植えました。

あと、今月末には注文してあるぶどう2本(ピオーネ、マスカットベリーA)も届くはずで、これでこの秋の苗植えは終わり・・・・の予定だったんです。

でも、昨日、近所の店に行ったら結構いい感じの栗の苗(丹沢)が、しかも値打ちに売ってるじゃありませんか

栗は自分の花粉では受精しないのでいろんな種類を混植しなくっちゃならないので先に相性がいいと言われている2種類を植えたんだけど

ついつい”2種類より3種類の方がいいじゃろ”ってんで買ってしまいました。

ところで、どこに植えるんだよ!!

盛り土して石灰入れて1週間は中和し、それから堆肥や腐葉土を入れて果樹用肥料も入れて準備せなアカンのだよ。

しゃあない、栗のすぐ横に柿用に作ってあった場所があるけど、柿はイマイチ気乗りしてないのでそこに植えるとすっか。

ともかく食いしん坊で困ったもんです、と自分で自分に突っ込み


明日から土曜か日曜まではまた知多に行く予定なのでまた頑張ろう


釣りの方はどうも週末頃は海も荒れるみたいだし船を出せるかどうか微妙かな?

今のところの予報だと金曜日あたりひょっとしたら風が収まるかも・・・・そうなったら早速、活きウタセエビを買って来て真鯛、スズキ、カワハギ、大アジ狙い??

いずれにしても今からワクワクです
ミサゴ - 海おやじ E-mail
2017/11/09 (Thu) 16:45:57
月~水は天気予報によれば”風も波も穏やか”ってことだったのでさかさかっと知多に行きました。

で、月曜の午後に早速船を出してちょっと暗くなるまで2本針の胴突き仕掛けにアミエビこませカゴを付け、付けエサはアカシャエビ(死んだヤツ)でカワハギ→メバル狙い。

いや~、やっぱりカワハギは凄いわ・・・・な~んの当たりも無いのにすぐにエサが無くなっちまうがね
そこで、仕掛けを底に這わせ気味にしてからそっと聞き合わせをしてみたら”あっと、エサが急に下から来たぞ”って感じで慌てて食いつくのかな? ちょこちょこ掛かるようになって、うっしっし

この時期、本カワハギは肝も大きくなってホンマに美味しい!!

5時ちょっと前から薄暗くなって来たらカワハギの当たりはピタっと無くなり、次はゴソゴソした当たりで釣れてくるのはカサゴ君。

カサゴも悪くは無いけど、やっぱりメバルがいいな~~

けど、ちっとも釣れない!!

はっと気が付いて、少し仕掛けを上げて底から2mくらいのところにしてみたら来ました、来ました、あのググっとした小気味のいいメバルの引きですがな。

あたりはもう真っ暗なので久々に灯火を付けて夜間航行モードです。

友達にお裾分けする分も釣れたので6時に終了。
活きた藻エビがあればもっと型のいいメバルが釣れたかも知れんけど、あんまり沢山釣っても処理するのに困るし、ま、いいっか

いや~、気持ちのいい釣りでした。

エサが残ってたので翌朝も6時から出港。

今度はチンタサイズの真鯛とウマズラ&ヒガンフグばっかり。
ヒガンフグは歯でガシガシやって糸を切るから嫌いじゃ

そのうち、隣の船で手釣りで頑張ってたオッサンに強烈な当たりが来て、取り込んだのは70~80cmくらいはありそうな綺麗なスズキ・・・・どひゃ~って言ってしまいました

ちゃ~んとした仕掛けとエサで狙うと釣れるんですねェ。
おっさんの話だと本命は50cmクラスの真鯛だとか!

”水深15mくらいのここでもこの時期なら釣れるで”と小鼻をピクつかせながらご教授してくれました。


9時前に帰港して生け簀に入れてあった魚を〆て友達の家に寄ってお裾分けし、ついでにお茶をご馳走になってしばらく四方山話。

ふと、裏の山際を見るとトンビの中に1羽だけ腹が白くてその中に黒い筋が入ったのが混じってグライディングしてる・・・・

あ、ミサゴ(オスプレイ)だ
(下手っぴなのでとても写真は撮れません)

凛々しくて優雅な猛禽類がときどき姿を見せてくれる南知多はやっぱりいいとこです。


さ~て、明日は大深果樹園の共同作業日で夜はNPOの理事会、そして日曜日の午前は八町田んぼの脱穀作業です。

さ~て、頑張るぞ!!

やっぱり鯛はエビが好き! - 海おやじ E-mail
2017/11/01 (Wed) 18:19:16
台風一過の火曜、水曜は天気も良く海も穏やかになったので久々にカミさんが”仕事の都合がついたので知多に行って花の世話をしたい”と言い出しました。

もちろん、小生に異論は無く早速GOGO

海は秋の色になってるし、空はスカっとした青だし気分最高!

初日は着いてすぐに港に行って船の様子を確認・・・後ろから風に押されてアンカーが滑ったのか岸壁に船首が近くなってる船もあったけど我が船は大丈夫でした。

だけど、やっぱり吹き返しの北西風は相当強烈だったんだな~

その後、午前中に果樹園に行って桃の苗を2本植え、午後はレモンの木の防寒対策やら梅の木の剪定で大忙し

農作業が一段落したので翌日の釣りに備えて餌を買いに行くことに。

先日、台風の前に船の係留ロープの点検をしてたら話しかけてきた漁師さんがプロが使うウタセエビを安く売ってくれるところを教えてくれたのでブクブクを持ってレッツゴー

いや~、これまでは1杯で2000円ぐらいすると聞いてたので使ったことが無かったんだけど、そこでは600円で使いきれないくらいのエビを分けてくれました。

でも”ウタセエビは弱いから明日の朝までブクブクだとちょっと厳しいかも”とのことなので、すぐに船に行きイケスに入れておきました。

翌朝(つまり今日の朝)、ぐっすり寝てるカミさんを起こさないように気を使いながら準備をして、6時ちょい前に出発。

5分で港に着いて船のイケスを見たらエビは元気に泳ぎ回ってて、ホッと一安心。

エンジンを掛け、もやいを外して出港したのが6時15分。

平日なのでプレジャーボートもミニボートもめっちゃ少なくて、いつものポイントには先客が1隻のみ。

ちょっと挨拶をしてから横にアンカーを打たせてもらい、イザイザ、ウタセエビでの初挑戦のスタートです。

最初は小さなチャリコやベラなどが釣れて来て、やがていい当たりとともにすっごく重い感じの魚が釣れたので内心”うっしっし”だったのに、上がって来たのは巨大なショウサイフグじゃあ~りませんか

これって、トラフグと同等くらい美味しいので結構いい値らしいけど、まだ死にたくないのでお帰り願うことに。

そうこうしてると、ガツンとした当たりがあって竿が引き込まれ、糸が切れないようにリールを巻いてたら、やりました、赤い魚体が見えて来ました・・・・念願の大き目の真鯛です

その後、もう一匹釣れたところで8時になったので終了です。

今晩は天然真鯛の刺し身ですよ、うっしっし

やっぱり、真鯛は活きたウタセエビが好きなんですね~。



台風の合間の作業 - 海おやじ E-mail
2017/10/29 (Sun) 16:03:35
先週も土日、今週も土日は台風がらみで雨、雨、雨

でもそろそろ稲刈りしないとヤバいってんでちょっと雨が止んだ土曜日の午前に稲刈りをしました。

メンバーはイシさん、ブリッジさん、OTKさんと小生の4人。
どろんこになりながら手刈り2時間でハサ架けまでやりきりました。ふ~、やれやれ、これで今年の年末も美味しい餅を食べられるぞ

近くの休耕田で始めた果樹園にも最初の苗木を植えた。

手始めは栗です。

異なる種類の木を混植しないと実のつきが悪いらしいので「丹波栗(銀寄)」と「ぽろたん」を植えました。

あと、シャインマスカットと言う緑系のぶどうも1本植えました。

来週、雨が上がったら湿気がきらいな桃の苗を植えなくっちゃ。


そろそろ22号の風が吹き出した感じ。

港の船にはまたまた試練だけど、きっと頑張ってくれることでしょう
台風の後始末 - 海おやじ E-mail
2017/10/25 (Wed) 19:54:30
やっぱり自然の力は凄いです。

最初の頃の予報では知多半島に最接近するのは満潮時間とドンピシャでしかも気圧がめっちゃ低いので海面上昇がハンパ無く、こりゃ波が堤防を超えそうだし海面も岸壁より高くなるのでヤバいぞ~~~~と思い前日に港に走り、雨の中、もやいロープを増やしたり考えられる限りの対策をやりました

そのまま台風通過時に知多にいると、きっと”ちょっと心配だから船を見に行こう”と思って風に吹っとばされて行方不明になりそうなんで後ろ髪を引かれる思いで春日井に帰ることに。

いや~、その後、台風の速度が上がって満潮時間と最接近時間がズレたのと、コースが南寄りになったので助かりました。その代わり、関東がやられましたね~。

いや~、江の島ヨットハーバーの壊れたヨットの映像は衝撃的過ぎ、あ~怖

昨日~今日にかけて知多に行って船の点検をしたけど、とりあえず被害無し・・・・ふう、良かった良かった。

自然は怖いですね~。


* 写真は5本に増やした船首のもやいロープの様子
キノコ採り - 海おやじ E-mail
2017/10/20 (Fri) 13:45:53
長雨&台風接近で畑仕事も釣りも出来ないので春日井の家でゴロゴロ。

そこでふと”うん、雨が多いってことは・・・そうだ、キノコじゃん!”と思いついて1年振りに車で30分ほどの山へチェックに行ってみた。

お~、結構出てるじゃん

アミ茸、オウギ茸、ハツ茸、ラッパ茸、ツバアブラシメジが採れました。

と言うことで、今夜は鍋に決定!!
八町田んぼの稲刈り - 海おやじ E-mail
2017/10/16 (Mon) 10:51:48
八町田んぼの30坪ほどの区画で作ってるもち米の稲刈りが10月22日(日)の午前9時現地集合で決まりました。

天気予報ではちょっと心配な感じですが、な~に、たった30坪で機械を使わない手刈りなので何とかなると楽観してます

現時点での予想だと参加はブリッジさん、イシさん、クラさん&小生かな?

で、昼ご飯はめいめいで済まし、午後3時からご苦労さんのBBQをやる予定ですのでよろしくです。


ところで14日の土曜日、雨の予報だったのに朝起きたら降ってないし、風も無い!!

で、ちゃちゃっと準備して6時過ぎに望洋庵を出発して釣りに行きました。

潮は小潮だったけど、いつもの埋立地前の岩礁ポイントへGO。

すぐにサビキで小アジを20匹ほどゲットし、それから少し深い海藻が生えたじゃり底のところへ移動し小アジをエサにヒラメ狙い・・・・をしつつ、もう一本の竿を出して何でもOKの底物狙い、にチャレンジ。

結果、今回もヒラメ君には振られたけど、カワハギ君や25cmのビッグサイズのカサゴ君などが来てくれて家への土産は確保です。

隣で同じようにヒラメを狙ってたおっちゃんが途中でわ~わ~騒ぎながら”ヒラメ来たで~、やった~”とリールを巻いてきたら何とくっついてたのは大きなアオリイカ君

さらに反対側で、アンカーを使わずにGPSと連動して自動的位置をキープするアメリカ・ミンコタ社の「アイパイロット」と言う道具を使ってやってた若いあんちゃんの方は”アジ狙ってるのにメバルばっかりじゃん、けど、これはこれでラッキー”とサビキで良型のメバルを次々と釣り上げてました。

あんまりいい潮じゃ無かったけど、わからんもんです。

それにしても、あのアイパイロットってアンカーを投入したり上げたりの苦役が無くていいな~~~


*カサゴの写真、携帯で撮ったので見にくくてすんません
NPO行事 - 海おやじ E-mail
2017/10/10 (Tue) 17:12:03
先日もちょっと書きましたが、この間の土曜日は参加しているNPO主催の「稲刈り体験会」が行われました。

暑い中、みんな頑張りました。

Re: NPO行事 - Kana
2017/10/10 (Tue) 18:45:48
天気に恵まれてよかったですね!30人も集まるなんてすごい~
秋晴れ - 海おやじ E-mail
2017/10/08 (Sun) 22:53:51
今回の知多行き(5日~8日)は前半は雨がちだったけど後半はスカっと晴れて充実でした。

一つ目は大深畑の果樹苗植え付け準備が殆ど出来たこと。
ここは田んぼ跡で排水があんまり良くないので30cmぐらいの盛り土をして、その中に腐葉土とか堆肥を入れ、上から苦土石灰を撒いて中和するのです。

えっさえっさと合計11ヶのマウンドを作りました、ふう~

二つ目はNPOの行事の「子ども稲刈り体験会」の手伝いをしたこと。
お母さんと子ども達が合わせて30人くらい参加したのでめっちゃ賑やかでした。
子どもたちは普段やってないので、裸足になって田んぼを飛び出して近くの川に入ってカニやカエルと追っかけっこでドロドロ

けど、元気な子供の姿からはパワーをもらえました。

三つ目は久々に穏やかな海で船を出しての~~んびりと気持ち良く釣りが出来ました。

そうです、8日は朝から天気もバッチリ晴れで、風も穏やか、しかも大潮と来てちゃたまりませんね。

今回は埋立地前のマイポイントを少し外してやってみたたらこれが結構いい感じで、いつもならすぐにエサをかっさらって行く小アジやベラがあんまりいなくてじっくりとカワハギと勝負出来ました。

スーパーで売ってた200円也の茹でアサリの肝臓部分だけを針に付けて海底まで落とすとすぐに”つんつん”とアタリが来るんですが、なかなか針にかかりません

それでもカワハギの意表を突くタイミングで竿をしゃくったりして何とか4匹ゲット出来たのでまあ良しとしましょう

生け簀にカワハギを入れようとしたら、隅っこの方に以前に釣って入れたままになってた小アジがいたので、すけべ心がうごめいて、またヒラメの泳がせ釣りチャレンジです。

そのうち、竿がちょっと妙な動きをしたので”うん?”と思って上げてみたら小アジの腹だけが食われてる・・!!

しまった、孫針を背がけにしたけど、腹がけにしてたらひょっとしたら・・・・だったかも!?

ま、でも、ここのポイントにやっぱりヒラメが居ることに確信が持てたので、次回はもうちょっとしっかり仕掛けを作って頑張るゾ

家に帰ってからカワハギやカサゴなどを煮魚にして食べたらやっぱり肝が美味しかった~~~
玉ねぎの苗 - 海おやじ E-mail
2017/10/04 (Wed) 10:09:49
9月の末から昨日まで孫の運動会応援とその後の子守のため神戸に行っておりました。

孫たちが住んでるところの眼前には明石海峡が広がり、10分ほど歩いて行くとマリーナなんかもあって大小の釣り船がいっぱい係留されていて朝、晩の散歩はもっぽらマリーナに行って船を見たり、釣り人を冷かしたりです

そして、遊歩道わきの岸壁には本当にたくさんの釣り人がいて糸を垂らしているけど、あんまり魚が釣れている気配はありません。

ず~っと人工的な海岸なんで魚が好む環境じゃ無いのかな?

でも、潮の流れが速い明石海峡には本船航路にもかかわらず何隻も釣り船が・・・・・小生なら怖くてやれません。
いや~、さすが関西人、”何とかなるし、ええでんがな”ってとこなのかも
たま~にサビキで小アジを釣ってる人がいるくらいでも家族連れでワイワイ楽しんでました。

メインの運動会の方は天気に恵まれてOK,OK。

で、春日井に帰ってきたら蒔いておいたタマネギの芽がいっぱい出てました。

よ~し、明日は雨がちらしいけど、気合で知多に行ってたまねぎを植える場所を準備しなくっちゃ

そうそう、月末ぐらいに蒔く予定のスナップえんどうの畑の準備とか来春に植え替え予定の伊予柑の根切&根鉢作り(いわゆる根回し)、さらにさらに柿と栗の木の苗を植える場所も何とかしなくっちゃ・・・・。

その合間に海が穏やかなときがあったらちゃかちゃかっと船を出して釣りもやるぞ、あ~忙しい